「楽天カード」メリットは?お得にポイントを貯める方法を解説!

資産運用

こんにちは!今やクレジットカード信者の「やまと」です。

やまと
やまと

今回は僕が普段使っていて、お金の払い方の工夫によっては、たくさんポイントが貯まる「楽天カード」について紹介して行きたいと思います。

楽天カードを手に入れる数年前、僕はごく普通に現金で支払いをする生活をしていました。

実際、現金で生活していた時はこんな悩みを持って日々を過ごしていました。

  • 現金払いだと、後で何にお金を使ったのかわかりずらい。
  • 銀行やATMで都度お金をおろす手間がかかる。
  • 場合によってはお金をおろすのに手数料を取られる。
  • 一応カードはあったが年会費を取られるカードだった。
  • 一般的なポイントカードは低還元率で、貯める意欲も低かった。

でもある時、同じ支払いをするにしてもポイントがもらえるクレジットカードを利用する事で、いつの間にかポイントが貯まりそれをまた買い物に利用できる方法がある事を知り、それまで敬遠していたクレジットカード利用を始めた経緯があります。

なかなかのポイントの貯まり具合の楽天カード、キャッシュレスという言葉をよく聞くようになりましたが、街での買い物・楽天市場・楽天系の他のサービスとの組み合わせでより有効なポイント貯蓄と活用が出来るのでオススメです。

年会費永年無料の楽天カード

僕が楽天カードをお薦めするワケ

①年会費が永年無料

楽天カードは年会費が永年無料で、家族カードも永年無料となっています。
他のカードでは初年度年会費無料・2年目以降は年会費を取るものがちらほらある中、楽天カードは本人カード さらには家族カードまでも年会費が永年無料となっているところがうれしいですね!

②新規加入で特典ポイントがもらえる

新規での楽天カード加入で5,000ポイントゲットの特典が常設で開催されています。
5,000ポイントのうち、入会特典2,000ポイントは、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」に会員登録後、受け取り申請するとゲットする事が出来ます。

また、カード利用特典の3,000ポイントについては期間限定ポイントとして進呈されます。対象期間にカードショッピングを1回以上利用の所定条件はあります。

③色々なデザイン・各種ブランドが選べる

楽天カードは、カワイイデザインやスポーツ系のデザインなど色々選べる点もいいですね!もちろんMaster、JCB、VISA、AMEXなどのブランドもちゃんと選べます!

④ポイントの基本還元率は1.0%、最大16倍も!

基本のポイント還元率は1.0%とまずますで、100円で1ポイントもらえ、1ポイント1円分として使えます。

これに楽天市場を含む楽天系の様々なサービスを連動させると、なんとポイント倍率が最大16倍にもアップします!

利用する条件 ポイント倍率
楽天カードで楽天市場を利用+2倍
楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードで楽天市場を利用 +2倍
楽天銀行の口座から楽天カード利用分引き落とし +1倍
楽天市場アプリからの購入 +0.5倍
楽天証券月1回500円以上のポイント投資 +1倍
楽天モバイル通話SIM利用 +2倍
楽天TV楽天TV NBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新 +1倍
楽天ブランドアベニュー月1回以上購入 +1倍
楽天ブックス月1回1注文1,000円以上購入 +0.5倍
楽天Kobo電子書籍を月1回1注文1,000円以上購入 +0.5倍
楽天トラベル対象サービス・対象期間の利用 +1倍
楽天ビューティ月1回1,500円以上ご利用 +1倍
楽天の保険の保険料を楽天カードで支払い +1倍
楽天でんきへの加入&利用+0.5倍

僕の場合だと、下記を利用して7.5倍を常時確保している感じです!!

  • 楽天市場:+1倍
  • 楽天カードで楽天市場を利用:+2倍
  • 楽天市場アプリからの購入:+0.5倍
  • 楽天モバイル通話SIM利用:+2倍
  • 楽天証券500円以上ポイント投資:+1倍
  • 楽天銀行口座から引き落とし:+1倍

楽天カードを作る場合に併せて必要なもの

①楽天会員登録が必要

楽天カードを作る場合、「楽天会員登録」が必要です。
これはカード使用状況の確認サイトやポイント還元/確認のために必要となっています。
「楽天会員登録」に必要な登録情報
・メールアドレス
・ユーザID(メールアドレス利用もOK)
・パスワード
・基本情報(氏名、誕生日、性別、住所、電話番号)

②楽天市場アプリの導入

これは必須ではありませんが、普通のブラウザーで楽天市場で買い物する事ももちろん可能ですが、スマホに楽天市場アプリを入れて買い物をする事でポイント倍率は0.5倍が付きます。細かい倍率も拾った上でトータルでたくさんのポイントゲットを狙って行く方がよいでしょう。

こういう風に楽天カードを使ってます

①楽天カードに支払いを集中

楽天カードに支払いを集中させる事でポイントを集中して集めるのが良いと思います。

僕の場合、普段の買い物・水道光熱費・通信費・各種サービス料金などほぼ全てを楽天カードで支払っており、多い時には1か月で5,000ポイント=5,000円相当をゲットする月もあります。
また、副次的な効果として「楽天e-NAVI」で支払い明細が簡単に見えるので支出の見える化にも役立ちます!

②楽天ペイも利用

巷で話題のキャッシュレス・バーコード決済も、楽天ペイでのサービスで使うことが出来ます。
2019年の消費税増税を期に最長で2020年6月30日まで、最大5%のポイント還元が行われており、今の時期はこちらを利用することはマストかと思います!(詳しい条件は公式サイトを確認してください)

③まとめ買い・重量が重い商品の買い物

長期で置いておけるもの・重量が重く普段の買い物で運ぶのが大変なものなどは楽天市場で買う事にしています。

例えばミネラルウォーターの箱買いなど、玄関口まで運んでもらえるなんてとっても楽ですよ!

気を付けた方がいい点

期間限定ポイントは失効させず使い切るよう、僕はガソリンを入れる時にさっさと使ってしまいます。もちろん楽天市場など他の買い物で使うのもOKです。

・楽天からの広告メールがたくさん来て若干邪魔かもしれません。まあどこのサービスでも色々なメール配信が溢れ返っている状況と思いますし、ここは落ち着いて「メール配信の停止設定」さえすればいいだけの事と思っています。

・もちろんクレジットカードなので使い過ぎには要注意です。この点は現金と違ってWebサービスや・スマホアプリで簡単に利用明細を振り返ることが出来ますので、時々チェックしておけば問題無いでしょう。 カード申込み時によくある質問は?

楽天カード申込みのよくある質問

楽天カードのお申し込みに関する、よくある質問をまとめてみたいと思います。

Q.カード申込みから受け取りまでの期間は?
A.申し込み後、発行まで1週間~10日間ほどのようです。

Q.貯まったポイントを利用するにはどうしたらいいの?楽天カードでポイントは使えるの?
A.楽天市場をはじめとする楽天グループはもちろん、街でのお買い物でも楽天ポイントをお使いいただけます。

Q.特典ポイントっていつもらえるの?
A.特典ポイントの進呈時期は特典によって異なりますので公式サイトのポイント進呈ルールをご確認ください。

Q.毎月の締め日と支払い日はいつ?利用明細はどうやって確認するの?
A.締め日は、毎月末。お支払い日は、翌月27日(休日の場合は翌営業日)となっております。

最後に

楽天カードを持って積極的に集中利用する事で、色々なメリットを感じました。

具体的にどんなメリットかをまとめると、、

  • Webサービスやアプリで利用明細が把握しやすい
  • カード決済中心となりATMでお金をおろす事が大幅に減った
  • 時間外のATMの利用も減り手数料を払う事もほぼ無くなった
  • 既存カードは解約し楽天カードを残したので年会費も節約できた
  • 楽天カードの集中利用で目に見えてポイントがたくさん貯まり楽しい
  • 楽天市場以外の楽天系サービスも活用しやすいきっかけになった

上記したほかに、色々な料金を楽天カードでの支払いに切替える手続きをしたり、マネーフォワードと楽天カードを連携したり、貯めたポイントをから投資信託を買ったりと、楽天カードを中心に色々なお金の扱い方の勉強も同時に出来たことも良い経験となりました。

皆さんの中でも楽天カードを使ってみようかな?と思っている方であれば、本記事が少しでも参考になればいいなと思います!

#010

年会費永年無料の楽天カード


コメント

タイトルとURLをコピーしました