【副業でセミリタイア計画を加速させよう】ネット副業の種類を解説!

セミリタイア副業 仕事・早期退職

いつかセミリタイアしたいけど、いま流行りのネット副業ってどんなものがあるの?


そんな疑問についてお答えします。

あなたが将来セミリタイアしたいと思っているのなら、副業に取り組み自分で稼く力を身につけることが成功への近道です。

よく会社以外でお金を稼ぐといったら「内職」を思い浮かべる人がいるかもしれませんね。

でも、結論から言うと内職は全くオススメできないです。なぜなら内職は信じられないほど時間と労働力をする働き方だからです。

「じゃあ、他にどんな稼ぎ方があるんだよ?!」といわれますよね。


かけた時間と労働力に対して比較的に見返りが大きな働き方に「ネットを使った働き方」があります。

ネット副業と言っても色々な種類があり、最近はとても大きな関心が寄せられています。

ちなみに、最近では自宅に居る機会も増えたことから、収益を意識してのブログを開設する人もとても増えました。

手で作業したりどこかに働きに出るよりも、かけた時間に対して大きなリターンを得られる可能性を秘めているのがネット副業なのです。

ネット副業には色々種類があるのですが、実は中には今一つ微妙なものもあります。

失敗しないために、目指すべき副業は下記3つのポイントを満たしているものが、稼げる可能性を秘めていると考えています。

目指すべき副業のポイント

①スキルが身につくこと
②他にもスキルが活かせること
③リターンがが高額なこと


逆にこの3つのポイントを満たしていないと、ネット副業で長く稼ぎ続けることは困難です。

では、どんなネット副業なら3つのポイントを満たすことができるのでしょうか?

ネット副業に興味があるけど何をするか迷っているあなたに本記事が参考になればと思います。

この記事でわかること

・ネット副業を始めるメリット
・ネット副業の種類・特徴
・ネット副業の注意点

ネット副業のメリット

ネット副業のメリットは、ネット環境とパソコンがあれば時間や場所に制約を受けずに、自分の好きな時・好きな場所で働けるということ。

また、自分の予定や仕事の量も自分の意志でコントロールすることは、非常に大きいメリットです。

もし、会社での就業後にどこかのお店でアルバイトで副業する場合、体力的にも非常にツライですよね。

単に外で働く時間を増やす労働型の副業では、時間をたくさん消費してしまいます。

そうなると、「少し金が増えても使う時間が無い」とか「体調を崩す」など、あたなにとってマイナス効果がでてしまいます。

一方、ネット副業であれば仕事場に出向かず、連絡もパソコンやスマホで済むため負担が少なくなります。

ネット副業の種類


ネット副業は代表的なものとして以下の4種類が挙げられます。

ストック型副業

ストック型副業とはネット上で収益を得る仕組みを構築して稼ぐものです。

ブログやアフィリエイト、Youtubeなどがストック型副業の代表格です。

特徴としては、この仕組みがちゃんと作成できれば収入が自動化できる可能性があります。

つまり、労働時間の対価としての収入形態から抜けられるということになり、これは非常に大きなメリットですです。

但し、このストック型副業のデメリットとしては、収益を得る仕組みを構築する途中で挫折してしまうパターンが多いことです。

ストック型副業では地道に継続して積み重ねてゆく事が必要となってきます。

スキル活用型副業

スキル活用型副業は、すでに何かのスキルを持っている、または特定の分野の知識が深いといった場合、それを活かして副業とするものです。

スキルがあれば、仕事さえ得られれば短い期間でお金を稼ぐことも可能です。

例えば文章を書く事が得意だとします。

文章を書くスキルを活かしてWEBライターになり収益を目指す方法があります。

また、WEBライターになって稼いだ経験を今度はブログに書き、副業の稼ぎ方をレビューすれば「ストック型副業」と「スキル活用型副業」を掛け合わせたコンテンツも作れ、倍増とはいかなくても収益を伸ばすことも不可能ではありません。

このように、スキルを活かした副業を1つの分野だけでなく複合的にとらえると、収益化の伸長が期待できるのです。

物販販売型副業

物販販売型副業では、よくあるのがハンドメイド作家になり自分の商品を売るといったものもあります。

しかし、取り掛かりやすいものであれば注目したいのが「せどり」です。

「せどり」は店舗などで安く仕入れた商品を、アマゾンなどを通じて販売したりするもの。

既存の商品を売るので、もとから商品自体の知名度がありあなた自身が商品をプロモーションする必要がないところもポイントです。

こういったことから参入しやすい副業といえます。

また、物販販売型の副業では「マーケティング力」「商品知識」「商売の勘どころ」などのスキルを得ることが出来ます

ポイント・アンケート型副業

ポイント・アンケート型副業は、ポイントサイトやアンケートサイトに登録し、広告をみたりゲームをしたりアンケートに答えてポイントを貯めるものです。

自宅で作業が出来てやることが簡単なので人気ですが、こちらは取り組むには結構な時間を消費します。

また、かけた時間の割には月に3,000円~5,000円 程度しか稼げないのが一般的。

大きく稼ぐことが難しい上に、冒頭で書いた「目指すべき副業の3つのポイント」にも当てはまらずスキルアップもできないのでおすすめできません。

おススメできるのはスキルが得られる副業

ここまでネット副業の4種類を解説してきました。

せっかく副業をするのであれば、それなりに時間も使う事ですから、結果的に自分でスキルが得られ他に応用が出来る副業を行うべきでしょう。

つまり、ここまでで挙げた副業の種類の中では、

おすすめできる副業の種類

・スキル活用型副業
・スキル活用型副業
・物販販売型副業

上記3つがおすすめの副業種類となります。

あなたがネット副業を選ぶときの参考にしてください。

ネット副業の注意点

ネット副業をはじめるに際しては、ネット上にある疑わしい情報には十分な注意が必要です。

「スマホだけで簡単に大きく稼げる」とか「この商品にすれば自動でお金が入ってくる」など怪しい勧誘を見かけます。

そういったものには絶対に引っ掛からないよう注意する気持ちを持ちましょう。

そんな簡単に稼げる方法があれば、誰も苦労なんてしないですよね。。

詐欺だったり、詐欺まがいの手口の商法が世の中には数えきれないほどあります。

自分を陥れるうまい話をを見分けて回避できるスキルも持ちましょう。

まとめ


いつかセミリタイアを実現したい!

そう思うのであれば、給料以外にも副業を活用し資金を貯めること、さらにはセミリタイア後の生活の助けとなるスキルを身に付けることが実現への近道として非常に有効です。

目指すべき副業のポイント

①スキルが身につくこと
②他にもスキルが活かせること
③リターンがが高額なこと


この3つのポイントを意識することで、稼げる可能性は広がってきます。

特に重要な稼ぐためのスキルアップを念頭において副業し、それをしっかりと継続していくことがセミリタイア成功への道となるでしょう。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました