【トラリピは儲かる?】初心者がトラリピで取引した実績は?

資産運用

先日、長期休暇は副業に挑戦して自分で稼ぐ力をつける良い機会!とういう記事を書きました。

【副業で稼ぐ】長期休暇は自分で稼ぐ力を付ける好機!早期退職も視野に副業しよう!
いつかはセミリタイアしたい。。辛い仕事に縛られず自由な生き方をしたい。。でも経済的な不安を抱えたままでは、そんな事難しいよなぁ。。 そんな風に思いながら、近付いて来る 仕事初めの日への憂鬱な気持ちになっている人も多いのではな...

その中で触れましたが、昨年始めたFXの「トラリピ」、当初30万円で試行し、11月からは資金を100万円として本格稼働としました。

基本的に安全且つ小さ収益を得たい考えでおり、現在までのところ11月~12月に約1万円/月の利益を得ることが出来ました。

やまと
やまと

会社の給料以外に収入を得る施策の1つとし行っている、この「トラリピ」について状況を書いて行きたいと思います!

※最後の方に実際の利益が確定した明細も付けたので参考に見てください!

僕の場合の「トラリピ」に関する考え方

FXの取引をするといえば、レバレッジをかけ自分の資金力を増大させつつ、相場の動きを見極めなが取引して多くの利益を上げる事が一般的なのかと思います。

しかし、僕の場合は小さく儲け・なるべく安全に・・・という気持ちで「トラリピ」を使っています。

「トラリピ」の僕の方針3点
(1)小さく儲けを重ねる・・・大きく儲けようとしない。欲を出さない
(2)なるべくリスクを低く・・・過去10年の最安値を乗り切れる設定とする
(3)値動きの穏やかな通貨ペアを選ぶ・・・カナダドル/円を選択

小さく儲けるという部分については、僕の場合は月に1万円程度利益があればよいと考えていたので、狙いどおりかなと思っています。

「100万円もかけて月にたった1万円?」と思われる方もいるかもしれませんが、月利換算すれば12%と銀行預金の0.01%と比べれば相当なものです。

なるべくリスクを低く・・・のところは、過去10年で一番下がったロスカットが68円レベルになるように設定出来るようにしました。

値動きの穏やかな通貨ペアを選ぶ・・・のところは、カナダドル/円を選択しています。チャートでも上げ下げが落ち着いていて、資源価格の堅調な推移、BOC(カナダ中銀)の利下げが一段と遠のく推測があるところからカナダドル/円を選択を選んでいます。

以上3点の方針を念頭に置いています。

トラリピの紹介動画にもあるように、日常生活において相場の上げ下げによって精神的な不安に襲われたり、仕事中も気になって一日に何回も何回も取引画面を見てしまう様な状況にはなりたくないので、自分にとっては丁度よいのかなと思っています。

安全優先ですが少しだけ興奮も欲しい

落ち着いた日常生活を送りたい・・・と、思っている一方で、せっかく「トラリピ」をやっているんだからそれなりのスパンで約定して楽しみたい気持ちもありました。。

そんな背景もあって、資金をある程度増やしてチャンスを多めにするために100万円という資金でトラップ本数も多めにしたという状況になります。

自分のやっている具体的なプランを公開!

僕の場合、下図の「トラリピ運用試算表」で設定した内容で実施しています!

試算した結果は下記です。本数は60本としてトラップ値幅は約0.1円、ある程度ポコポコと取引がされる感じにして、楽しんでいます。ロスカットは68.035円として凡そ過去10年の最安値を意識した形にしています。

11月・12月の利益はこんな感じでした!

11月は、11回 決済されて約8,000円の利益となりました。
12月は、23回 決済されて約12,000円弱の利益となりました。

2ヶ月で決済が39回、約20,000円の利益となった状況でした。

下図はトラリピの画面からCSVダウンロードできる成立履歴のデータです。(定期的にダウンロードしておくといいでしょう。)

下図は11月の分、厳密には10/30あたりから入っていますがご容赦ください。

下は12月の分、成立回数的には11月を上回っていました。

ここまでの僕の場合の「トラリピ」の設定/結果状況、多少は参考になったでしょうか?FXが上手な方からするととても小さい範囲での内容かもしれませんが、初心者でも楽しみながら少しでも利益を上げる一つの方法としては良いのではないでしょうか。

やまと
やまと

最後に、言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いいたします。

#020

コメント

タイトルとURLをコピーしました